大分県 県外調査 障害者施設へ 


県外調査で大分に来ております!別府市の障害者を自立させる施設、太陽の家!
障害者雇用率、全国ナンバー1を目指す、大分県庁に伺い農福連携等の取組について調査をさせていただきました!
別府市の人口は12万人でその内1割の方が障害を持たれている方とのことで、障害者に優しい町であるとのことです!
太陽の家は、創立当時から地域に開かれた施設であり、地域の方が自然に施設を利用しており、太陽の家を中心として町づくりが進められてきたとのことです!
私が年間を通して地域の方との交流行事などは行っているのでしょうかと、自らが施設の利用者であった副理事長に質問をすると特に行っていないとのことで、地域にとって施設がなくてはならない存在で生活の一部になっているとのことでした!
障害者だからといって特別扱いをすることが差別だとのことで、うちの施設では健常者の職員から逆差別だとも言われると笑ながらおっしゃっていました!
施設が地域に自然と溶け込んでおり、正に理想的な形であります!

20171109-1 20171109-2 20171109-3 20171109-4