かながわ自民党座間議員団視察


かながわ自民党座間議員団の視察2日目は防災科学技術研究所と航空自衛隊百里基地へ。
防災科学技術研究所では、陸海統合地震津波火山観測網(MOWLAS)や府省庁連携防災情報共有システム(SIP4D)の説明を受けた他、大型降雨実験施設にて1時間300mmのゲリラ豪雨体験をさせていただきました。
ちょうど豪雨の中でのドローン飛行の可否判断の指標となる「大雨アラート」の作成を目的にした日本初の「大雨ドローン実験」を行なっており、先方のご配慮もあり、貴重な経験をさせていただきました。
続く百里基地では、航空自衛隊の任務や活動についてブリーフィングを受け、その後F-4ファントムの見学をさせていただきました。近年北朝鮮の弾道ミサイル発射や中国の軍事活動などにより、戦闘機の緊急発進回数は増えています。日本の平和を守るために任務に邁進する航空自衛隊の皆様に敬意と感謝を表すとともに、より理解を深められる機会となりました。

20180529-1 20180529-2 20180529-3 20180529-4 20180529-5 20180529-6 20180529-8