福島県視察


昨日は広野火力発電所、Jヴィレッジ、本日は福島第一原子力発電所、第二原子力発電所を視察しました!
第二原子力発電所では原子炉建屋の中に入れ、原子炉格納容器の下にも行け、職員の方から説明を受けました!
震災から7年5ヶ月経過がして着実に復興しています!東電の方からの説明の中で地元の方々に迷惑をかけている中、何より地元の皆さんから復旧作業にあたっている作業員に手作り弁当の差し入れがあり、職員の方々が涙が出し、ものすごく嬉しかったとのことでした!今現在も地元のことを一番に考えていることが説明の中から伝わってきました!何故マスコミは、このような話を取り上げないのでしょうか?
東電を叩くことだけではなく、命がけで懸命な作業にあたられた作業員のことを地元の皆さんはしっかり支えていたことも取り上げるべきだと思います!
今回の視察では様々な貴重な経験をさせていただけました、地元の取り組みに生かしてまいります!

20180731-1 20180731-2 20180731-3